MLCS

省エネかつ制御性能の向上を可能にするMLCS(Multi Loop Control System)

MLCSは(Multi Loop Control System)は、 制御技研が独自開発した複合ループ制御方式の空調システムです(特許出願中)。その特徴は、室圧と気流を確保したまま様々な環境の変化に対応できることにあり、クリーンルームにおける省風量モード移行、燻蒸における空調切離し、組込制御、装置局所排気制御等々において、抜群の性能を発揮します。

◎モード移行に有効な複合ループ制御方式

複合ループ制御方式は、これまで室圧制御や給排気制御などの単独で行われてきた制御の方法を、1つの複合ループに統合した制御方式です。これにより、制御情報(室圧、風量、静圧、開度、周波数等)の共有が可能になり、単独の制御では成し得なかった協調性を持たせた各種の制御を実現しました。


複合ループ制御方式を採用したMLCS

図を拡大したい場合は「MLCSとは」をご覧下さい。


◎圧力制御に有効な独自の制御ループ方式(特許出願中)

差圧と風速の特性を利用した特性曲線を利用することで、偏差の大きい時はより早く、偏差の小さい時はより繊細に動作します。

MLCS独自の制御ループ方式

出願番号:特願2005-205180

PAGE TOP